2017年05月31日

ご開業されるドクターの考え方。

ご開業を検討されていらっしゃるドクターは、ご自身の将来やりたい事を目標に掲げて独立される訳なのですが、将来を見越して始めから将来設計の中に開業するクリニックを入れ込んで計画をするのか、或いは初めの段階ではまず基本的な部分として、医療法人化するまでの間に出来るだけ稼げる場所で開業をし、その後のステップとして目標とする診療を事業化して実行していくと云ったやり方の、2つの選択肢がある訳です。
特に始めから開業を目指していて、行く行くは大きな事業を展開したいと云った野望をお持ちのドクターは、上記の様な二択でのご開業のやり方に於いてお悩みになられるケースが多い訳ですが、私個人としてはやはり昔の人が言っていた様に、「二兎を追う者は一兎も得ず」と云った事になり兼ねませんので、まずは一つずつ着実にステップを踏んでゆくやり方をするのが王道だと思っております。
こういった事象で現在お悩みになっておられるドクターを見ておりますので、少しでもお役に立てます様に、現時点に於いてはまだ何も正式なご依頼は頂いておりませんけれども、そのドクターのヘルプが出来ればと云う思いで、微力ながらもサポートをさせて頂いている状況がございます。
恐らくその先生は、ご自身のお考えの中でどちらのやり方が最も効率よく、ご自身の想いを達成出来るかと云う事を念頭に置いている為に、物件選びに迷いが生じておられる感じもする訳ですが、そう云った場合に余り複数のコンサル会社や卸業者へ声掛けをして情報集めをされる事は、逆にご自身を迷わせる結果になる様に思われ、知らず知らずの内にご自身を惑わす結果になっているのでは?と云う懸念をしております。
本当は、先生ご自身の中でまずパートナーとなる人又は会社を決められた上で、その方を信頼して方針を決定して行く方が答えが早く見つかるように思うのですが、こればかりは人其々のお考えがございますので、そういった事を烏滸がましく云う訳にも参りませんし、飽くまでも先生のお考えに沿う形でのお手伝いが出来ればと思い、サポートに徹している訳でございます。
これからまだ幾らかの時間の余裕もございますので、先生がご納得される形で最終的に物件選び等も出来ればと思っておりますし、その上で最終的にお手伝いが出来ればと云う想いでサポートをさせて頂いております。
posted by 医院開業物件パラダイス at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

最近感じる、新規物件について

ご開業用の物件というものは、歳を経る毎に徐々にご開業をご希望される先生方がご希望される、所謂、良い環境の場所が減少して来ており、妻帯者のドクターにとってはご自身のお住まいの近くでのご開業や、通勤にそれほど時間を掛けずに済むエリアでのご開業と云った事をご検討される訳ですが、その条件面に関してが最近非常に難しくなって来ております。
やはり、駅の近くですとか再開発エリアと云った場所になりますと、既に多くのドクターが検討して居たり既にご開業されていたりと云った具合で、中々出難い状況になって来ておりますので、そう云った条件をある程度広げて検討致しませんと、更に後手に回ってしまいその周辺エリアでのご開業に付いても厳しい状況に陥ってしまうケースもございます。
近年においては、首都圏での人口増加も確かにある訳なのですが、その内訳を良く見てみますと若い世代よりもある程度お金の蓄えがある壮年・老年世代の方々が、場所の利便性を求めて都心回帰をしている様であり、若い世代のファミリー層については都心よりも、若干マイナーではあっても賃料の安い都会へ出易い沿線都市への定着や流入が多い様に感じられます。
そうして見て参りますと、これからご開業のエリアをご検討される場合に於いては、沿線都市も視野に入れてのご検討をされませんと、選択物件が非常に狭くなったり無いに等しい状況になり兼ねなくなってしまいます。
弊社でのご開業支援の実例の中にも、ご自宅近辺でのご開業希望の先生が居られましたが、結局、事業としてのご開業になりますので、利便性のみで儲けが出なければご開業される意味も無くなってしまいます。
よって、その先生の場合には優良案件の傍へお引越しまでして頂き、ご開業をして頂いた訳ですけれども、その結果非常に高い売上高を記録し、更に更新すると云った状況で推移する結果になり、土地付き一戸建ての大きなお家もご開業後2年位で手に入れられております。
その様な実例もございますので、是非、通勤時間を少しだけ増やしても大きく儲けの出る物件をお選び頂き、患者さんが徐々に増えて行く将来性の高い物件選びをして頂ければと存じます。
実際にそう云ったご検討の仕方の方が、近年の物件選びのトレンドになって来て居る様に感じております。
posted by 医院開業物件パラダイス at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ご開業された先生方との長いお付き合い。

弊社では、開業支援のお手伝いをさせて頂いた先生に対して、ご開業の後も定期的にアフターフォローをさせて頂く様に致しておりますが、それらの行為は飽くまでも弊社の方での御礼の意味合いと、心から関わり合いを持った先生に対して、少しでも早くご盛業される事を願ってのサポートをさせて頂いている訳です。
今週も、明日、上記の様な関係での先生から記念パーティにお誘いを頂き、表参道の方へお伺いさせて頂く訳ですが、来週も同様のお招きを別の先生から頂いており、本当に今迄良い先生方との交流をさせて頂く事が出来て幸せを感じておりますし、皆さん弊社でお手伝いをさせて頂いた先生方は、ことごとくご成功されていらっしゃると云うのが、本当に嬉しく感じますし誇りにさえ感じられます。
ご開業されるに当たっては、本当に色々なコンサル会社様がありますし、何処へ依頼すればよいかも判らず、まして余り良い噂を聞かない開業コンサル会社等というものは、とかく胡散臭い目で見られてしまい哀しい思いもする訳ですが、中には本当に純粋に弊社の事を信じてご依頼して下さる先生もいらっしゃいますので、そう云った先生に対しての想いというものは、自然とこちらも熱が入りますし、出来る限りのサポート等もさせて頂ければと云う思いが、自然と湧き上がるものなのです。
本当にドクターが勤務医から開業医へと転身するのは、人生の中での一大行事だと思いますし、その大変な転換点を不安を抱えながら手探りでご開業されるよりも、一応、その方面ではプロと云う事でお手伝いをさせて頂く開業コンサル会社というものがございますので、そう云った会社を信用してお使い頂く事が、最終的には殆どの場合に良い結果をもたらす事になる訳です。
しかし、そう云った見方によっては人助けになる仕事としての開業コンサル会社がある訳ですが、それを単なる儲けの手段として、ドクターを餌食にする様なやり方での開業支援会社も存在致しますので、その辺りの玉石混合の状態を良く見極めてコンサル会社をお選び頂けますと、結果的にも先生にとっての頼もしい味方が出来る事になる訳です。
本当に、ご開業希望ドクターとコンサル会社との出会いはご縁が有るか無いかと云った状態のものですので、出来るだけご縁が続いてお互いの信頼関係が築けます様に、人としての付き合い方を大切にしながらこれからも人助けの一つであると云った意識の元、単なるビジネスライクな形では無い、本当に心からドクターに寄り添う信頼されるコンサル会社を目指したいと考えております。
そう云った意味に於いて、年間のご開業件数をひけらかしてドヤ顔をする様な事は致しませんし出来もしませんが、弊社にとってご支援をさせて頂いた全てのドクターが弊社にとっての宝物なのですし、その中のどのドクターを取っても全て自慢出来る先生方ばかりであると云う事こそが、弊社の自慢なのです。
これから先、どの様な先生との出会いがあるかは判りませんが、その出会いを大切にしながら其々の先生方を弊社の宝物として自慢出来る様に、大切に磨かせて頂く所存です。
posted by 医院開業物件パラダイス at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする