2017年09月28日

穴場物件を見つけるには?

誰でもご開業物件を探す上に於いては、周辺状況や将来的な展望も見据えて最良の案件を探される事と存じますが、では一体どの物件を検討すれば本当に良い案件に巡り合えるのでしょうか?
競合が少なく、利便性が高く、科目ニーズが高く、経済条件の良い物件、等様々な条件が有りますので、挙げて行けばきりが無い位になってしまう訳なのですが、条件付きにはなってしまいますが意外に簡単に探す方法が一つありますよ。
それは、既に複数の開業科目が揃っていても、ご自身の科目については欠けていると云ったクリニックモールに目を付けるというものであり、そのクリニックモールの認知度が高くてどのクリニックにも平均的に患者さんが多く集まっていると云う所であれば、最後の1テナントの空きと云う物件であってもほぼ間違いなく周りの人気に引っ張られて、早期のご盛業が叶う案件であると云う事が出来ますので、是非、そう云った案件を探してみるのも一つの手であるかと存じます。
クリニックモールとして患者さんに認知されており、既に流行っている場所であるのに何故か住民に求められている科目の先生が来てくれないと云った物件も実際にございます。
恐らくそう云った物件は、余り周辺が派手な環境では無いと云った状況の場所であったりする為、これからご開業を検討される先生にとっては大して魅力的に感じられないと云う場所だったりする可能性が高いのですが、やはりご開業と云うのは事業の一つですので、必ず流行ると云う事が条件としてなければやる意味も無いかと存じますので、その辺りの事を充分に考慮されながら物件のご検討をされる事をお勧め致します。
また、そう云った事柄について不案内と云うのが一般的ですので、是非、そう云ったご相談も含めてお気軽に弊社の方へのご連絡を賜れれば、必ず優良案件をご紹介させて頂きますし、ご開業のお手伝いも誠心誠意させて頂きながら、ご開業後についても充分なサポートをさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

年1回のMRIを受診して・・・

今日は朝から、予約をしておいた脳神経外科クリニックでMRI検査をして頂きましたが、結果を伺ってみて愕然としてしまいました。
2〜3年前位から、別の病気を疑って脳神経外科を受診しMRI検査を受けたのですが、その検査結果において脳内の大動脈にかなりの突起があり、破裂すれば命取りになるので毎年1回はMRI検査をしましょうと云う事で、今回も予約を前年にした上での受診だった訳ですが、何と現在も脳動脈が若干ではあっても成長しているとの事で、大事を取ってもっと大きな病院へと云う事になり紹介状とMRI検査画像のDVDを渡され、そちらで再度診て貰う様にと云う指示が出た訳なのです。
画像を見ながらの説明時には、非常に難しい手術になるけど大丈夫かな?等と先生の口から出てくる始末であり、それを聞いている私は非常に心配になると同時に、家族に借金だけ残しては死ねないよ!と云った考えが直ぐに頭の中を駆け巡ってしまい、結構午前中からブルーな気分になってしまいました。
まあ、気を取り直して近い内に指定された病院へ紹介状を持って診て貰いに行く積りですが、これで開頭手術等と云う事になれば今の仕事が出来なくなってしまうでしょうし、それでは家族が大変な事になってしまう訳であり、どうしようかと非常に悩んでしまいます。
今迄、医療関係の仕事をして来てクリニックの開業支援を一生懸命に頑張って来てはおりますが、やはり仕事の件数が年に何回も無いと云うか、ご開業された後のフォローも有る為にそんなに沢山のドクターのお手伝いは出来る訳も無く、そう云った事もあって収入も大して無いまま過ごして来ましたが、いざ、今回の様な状況になってみると、もっと仕事を多く取るべきだったかと思ったりも致します。
しかし、お手伝いをさせて頂く先生の為と云う事を考えますと、どうしても密に関係を取りながらサポートすべき事柄だと思いますので、仕事としては余り増やす事も出来ないのが現状です。
これからも、今迄のポリシーを大切にしながらこの開業支援の仕事を出来る限り続けて行ければと思っておりますし、お声掛けをして下さる先生に対して出来るだけの事をしながらサポートできればと思っておりますので、今後とも、宜しくお願い申し上げます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

ご開業される先生のお気持ちについて・・・

以前にも書いたかと思いますが、ご開業される先生のお気持ちの中には年齢が来たのでそろそろと云う感覚と共に、ご自身のご家族様や職場環境によってご決断をされると云う先生も沢山いらっしゃいます。
しかし、そのご開業されると云う事の意味について、本当に何をやりたいのか?ご開業された後にどの様にして診療をして行かれるのか?と云う点についての展望が余り無いと云う先生も多く見受けられます。
勿論、理想だけでは致し方もございませんが、それでも何の為にご開業されるのかと云う部分に於いて、ご自身の診療に対する熱意や気持ちの部分が、余り見えてこない先生もいらっしゃられる事も事実であり、真の目的は何か?と云う部分でぼやけてしまっている先生もお見受け致します。
本当に遣りたいと願っている診療方針があって、その為に努力しながらご開業のご準備を進めておられる先生をお見受け致しますと、何としてもその先生の願いを成就させたいと云う気持ちが強く湧いて参りますし、そう云った場合には開業コンサルタントとしての顔よりも、気持ちの部分で後押しをしてあげたいと云う感情の方が勝って来てしまう訳であり、そうなって来ますと余り商売気が希薄になってしまい、後々自分を振り返ってみて失敗したと思ったり致しますが、それでもその先生が上手く行って下さればそれに勝る喜びはございませんし、その為にお手伝いが出来れば本望というものです。
ですので、ご開業をご検討されておられる先生方は、本当にどういった診療をしたいからと云った明確なご自身のポリシーを持って、その為のご開業と云う形を取って頂けると嬉しく思います。
何となくと云った形では無く、ご自身がどの様にご専門の診療科目に関わりながら貢献出来るのか?と云った事を明確にお答えされる先生には、本当に個人的にも応援したくなってしまいます。
今、弊社とのご関係の中でご開業のご準備をされていらっしゃられる先生の中にも、そう云った明確なポリシーをお持ちの先生がおられますが、本当にそう云った先生には強く惹かれると共に、何としても成功をして頂ける様にサポートが出来ればと、強く思っている次第です。
是非、貴重なドクターと云う職業を更に生かして、先生ご自身もその診療を受ける地域にも、共に多くの恩恵が受けられる事が出来る様になって頂ければと、強く願っております。
posted by 医院開業物件パラダイス at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする