2017年11月28日

新たな物件の情報源

今迄全くの新規物件情報というものについては、それ程多くは入手出来るものでは無く闇雲に送られてくる物件情報についての精査を弊社の方でしながら、物件の良し悪しの判定をしておりました。
しかしながら、先日大手ハウスメーカーの医療物件担当者様とご面談をさせて頂いている中で、今後については定期的な物件情報の選別と云う意味合いに於いて、定例ミーティングをさせて頂く事になりましたので、より確度の高く優良と思われる物件の新規情報を入手出来る形になって参りました。
この事によって、今後更に将来的な優良物件への誘致とドクターのご開業時期に合わせた物件選びをして頂ける事になり、物件その物に対する選択肢が広がる形になりました。
また、その殆どが非公開物件になりますので、ジックリとご開業物件としてのご検討をして頂く事も可能になり、他者に先を越されて物件が無くなると云った心配も減って来る形になりますので、まずは、ご開業物件に対してのお問い合わせを頂ければ、その先生に合った物件探しをシークレットな状態で詰めて行く事が出来る事になり、安心して物件選び等をして頂ける形になります。
どうしても、エムスリー様等のメジャーな媒体をご利用される形を取りますと、大手薬局様や内装業者様等の案件のみの中から探す形になりますので、他の先生方が全くご存じない優良案件について全く知らない状況の中、取り合いの物件の中からしか選択肢が無いと云った状況が生まれる事になる訳であり、結果的にそれ程ご自身がパーフェクトに思っていない案件であっても、どこかで妥協して選択する形になり兼ねません。
弊社の様な単独開業支援会社に於いては、特に新規案件やシークレット案件・先生の条件に沿った物件探索等を行う事が可能になりますので、是非、そう云った形で今迄に検討した中に無い物件選びをして頂く為にも、弊社へのお声掛けを賜れれば少なからずご期待に添える事と存じますので、お気軽にご連絡の程、お願い申し上げます。
先生の人生の中のご開業と云う一大転換期の中で、最も重要なファクターになる開業用物件の探索検討をされるに当たり、簡単に大手企業や薬の卸様等のご意見だけを伺って即決するのではなく、ご自身でジックリと様々な案件や支援会社へのアプローチをしながら、その中からご自分に最も合いそうな案件等をご選択されます事をお薦め致しますと共に、ご開業の後についてもご開業前と同様にフォローサポートを致します弊社に付きましても、是非、チェックをしておいて頂ければ幸いに存じます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする