2018年01月31日

新規計画物件が増えていますね!

ご開業されるドクターにとっては、これから提示される物件でのご検討をされる事が多い事と存じますが、最近になって新規案件の計画物件が増えて来ておりますので、そう云った意味合いに於いては非常に選択肢が広がる形になりますので、ご検討もし易くなるのではないでしょうか。
但し、目標とするエリアが余りに狭いエリアのみでのご検討と云う事になりますと、やはり何方かに先を越されてしまって当てにしていた物件が無くなってしまったとか、見つからないと云ったケースにもなり兼ねませんので、出来るだけ範囲は広げてご検討される事をお勧め致します。
それと、ご開業と云う事は飽くまでも新たな事業を起こすと云う事であり、今迄の雇われ院長や勤務医とは異なって売り上げが伸びなければ事業としての継続が不可能になると云う事ですので、今迄のご自身のご活躍をそのままクリニックへと移行して考える事は、非常に危険の伴う考え方になりますので注意が必要になりますし、飽くまでもその物件での売り上げがどれ位になるのかと云う点をシッカリは把握した上で、事業計画書の作成を開業コンサルタントの専門家に作って貰いながら検討される事をお勧め致します。
しかしながら、そう云ったコンサル会社の中には事業計画書の作成等についてはほぼ素人で、税務会計事務所へ作成の依頼をしたりと云ったケースもある様であり、その場合に於いてはその会計事務所が診療圏調査等をシッカリと出来る会社で無い場合に於いては、単なる数字のごろ合わせに終始してしまって本当の意味に於ける事業計画の内容が出来ていないと云った場合もございますので、その様な形でフルコンサルの依頼をする場合には、全ての事柄を網羅して請ける事の出来る開業コンサル会社さんを選ぶ必要がございますし、その様にして依頼をしないと必ずどこかで失敗するケースになってしまいます。
余り言いたくはないのですが、この医療業界に於いては本当に怪しい医療コンサルと称する人達が多く居る為に、まじめにシッカリとやる能力のある開業コンサル会社は非常に迷惑をしていると云う事が出来ますし、そのダメなコンサル会社と十羽一絡げに見られると云う事は、大変に気落ちのする現象ですし残念です。
物件の事、融資の事、診療圏の事、医療機器の事、スタッフに関する事、開業支援の報酬金額の事等、その他何でもご相談は無料でお受けさせて頂いておりますので、お気軽にご連絡を賜れれば幸いに存じます。
そして、先生のお話をまずお伺いさせて頂きながら、ご開業についての詳しいお話をさせて頂ければと存じますが、ご相談については全て守秘義務に則ってお取扱いをさせて頂いておりますので、ご安心頂ければと存じます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

開業希望ドクターとコンサルの関係性とは?

開業希望ドクターは、ご自身がご開業されるに当たっての情報集め等については周辺の医療関係者へ聞いてみたりされるのが一般的だと思うのですが、では、その中でご自身がお任せしようとする開業支援の人についてはどの様に決めておられるのでしょうか?
普段から出入りされている顔見知りの機械業者さんや薬の卸さん等が、その有力候補になるのでしょうけれども、それ以外にも開業の為の物件選びをネットを利用してご覧になられる方も多い事かと存じますが、そう云った場合にはその物件を掲載している業者さんが開業のお手伝いをされるケースと云うのが大変多いのだと思われます。
そう云った場合には、個人的に密かに物件探しをしている中で他の業者さん等に煩わされる事無く物件探しを行えるメリットがある訳ですので、意外にそのスタイルでされるドクターも大勢いらっしゃいますが、その場合に於いての盲点は、現在主流になっているネットの物件探しが大手のエムスリーさんにほぼ集約されていると云う事によって、同じ科目のドクターが同じ物件について争う形になり兼ねず、開業物件の取り合いになる可能性も出て来ていると云う部分があると云う事なのです。
そう云った意味合いに於いては、一つの選択肢だけでは無く他の様々な物件紹介サイトをご利用されてみて、その中からチョイスされると云うやり方を、是非、やって頂ければと思いますが、その中には弊社の様にどこのサイトにも掲載の無い物件を扱っているサイトもある訳であり、それを見つけられたドクターのニーズとマッチングさえすれば、ほぼ誰にも邪魔されない形で先生のお気に召す案件をゲットできる形になりますので、少なからず様々な開業物件サイトをご覧になられる事をお勧め致します。
但し、そう云った中においても物件が漸く決まったと云う段階において、そのドクターの先輩やご友人から他の開業支援業者を推薦されたりして、その物件サイトに掲載していた紹介物件を扱っていた業者さんを外してしまうと云うのは、開業支援を本業としてその為に物件の掲載をしている会社にしてみれば、非常に落胆する状況であると云わざるを得ず、死活問題にもなり兼ねない形になる訳ですので、出来うれば物件を担当しているコンサル会社さんにそのままその先についても手伝って貰うと云うのが、この業界の中においては一般的な流れになりますので、そう云った部分については出来れば感じ取って頂ければと存じます。
また、ドクターサイドから見るとご自身の判らない部分について色々と説明をされるので大丈夫であるとご判断される場合に於いても、仮に同業者が同席していた場合にその説明を聞いていると、ほんの少しの部分であっても実際に動いた実績の無い業者さんの説明だと、その中身が若干人伝に聞いただけのお話を説明していると云う事が判ってしまうケース等もありますので、本当はよくよくその人物と言動を観察された上で開業のお手伝いをお願いされる事をお勧め致します。
一般的には、お仕事を受注して一定期間で終わらせて開業日にはお別れすると云ったパターンを取る会社さんと云うのが多く、そう云った会社さんの場合には年間何件受注しましたとか今迄に何百件やりましたと云ったお話をされる訳なのですが、本当に親身に先生のお手伝いをする会社の場合にはそれほど多くの件数をこなす事は不可能であり、開業後についてのフォローもシッカリとやりますと云うケースになれば為るほど、その実績件数は多くないと云うのが実態であり、余りに件数を誇示する会社さんについては、それなりのフォローしかしませんよと云う事を云っている様なものですので、この辺りの事も覚えて置かれても宜しいかも知れませんね。
開業後についても定期的にサポート・フォローする会社さんになりますと、ドクターとの関係性が密になりますから、ご開業後については自然とアドバイザー的な関係性が生まれますので、そう云った部分では単なる開業支援会社さんとの関係性とは大きく異なり、精神的な部分でのサポートや安心感が大きくなって参ります。
これからご開業のご検討をされるドクターにとって、何が最も必要になるのかと云う部分をじっくりとお考え頂きながら、是非、弊社へもお気軽にご連絡を賜れればと存じます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

初詣のおみくじに触発されて?

いつもお参りに行かせて頂いている武州一宮である鷲宮神社へ初詣に行った折に、そこで引いたおみくじに今年は新しい事に挑戦すると良いと云う行がありまして、ちょっと考えてみたら今迄10年位の間自分から進んで開業セミナー等については全くやらなかったと云う事に気づき、それでは遅まきながら今年はそれをやってみる事にしようと思いついた訳なのです。
幸いにも、私の周辺にはそう云った事を相談しても快くお話を聞いて下さる方々がおりますし、早速それらの方々にご相談をさせて頂きながら今夏には実現出来る様に計画を進める事に致しました。
以前から、弊社のHPをご覧になられたドクターから開業セミナーはやらないのか?と云ったご質問を頂く事もありましたが、場所の事や人の問題・お金の事等で余り余裕も無かった事もあって避ける感じでおりました。
しかし、このお仕事を続けるのであれば少なからずそう云った事もやって行かなくては信頼もされないと云う事に今更ながら気づかされ、遅きに失しているとは思いながらも漸く本腰を入れてやってみる事にした訳なのです。
これからご開業されるドクターにとって、最も知りたいと思われるポイントについての解説と、物件の検討をする為の視点についてのお話をさせて頂く積りですが、その他に於いても融資の問題や医療機器類・クリニックベースにおける電子カルテの運用等について、判り易くお話をさせて頂く積りでおります。
後は、ご開業の後について弊社の方で今迄経験してきた実際のドクターの心の内側等についてもお話が出来ればと思っており、この部分に関しては殆どの開業支援会社様に於いては理解されていない部分であり、この部分のケアが出来るのか否かと云う事は、非常に開業支援を行う上に於いては重要なポイントであると考えておりますが、それはドクター目線でなければ気付けない部分でもあり、更に云えば全く儲けには繋がらない部分でもありますので、殆どの会社様に於いては目をつぶってやらない部分でもある訳なのです。
しかしながら、弊社に於いてはその部分までのケアが出来てこそ本当の開業支援であると云う確信の元、成功報酬を頂いた御礼と云う意味合いも含めて、ご開業の後については全くの無料と云う形式で毎月のサポートをさせて頂いておりますので、その辺りの違いをご理解頂ければ幸いに存じます。
と云う訳で、今年は一歩踏み込んでのセミナー開催と云う形が出来ればと思って頑張る所存ですので、それによって新たなドクターのお手伝いが出来れば、本当に嬉しく思えるでしょうし更なるやりがいを感じる事が出来るのでは?との期待感と共に、これから準備を進めて行く所存ですので、何卒、宜しくお願い申し上げます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする