2018年08月24日

開業支援業務の最中だと云うのに・・・

11月1日に向けての開業支援をしている最中であるにも拘らず、何と、つい1週間位前に営業車の中でサイドブレーキのハンドルバーに胸をぶつけてしまい、どうしても痛みが引かないので本日整形外科さんへ診て貰いに行ってみると、何と、肋骨が折れておりました。
毎週一回は診察を受けて折れた肋骨の状態を確認しながら様子を見ましょう!との事でしたが、本音ではそんな形で時間を使うのは困ります!と云う事を云いたかったのですが、そんなことを云う位ならば医者に来るなと云われそうであり、只そうですか。と云うしかありませんでした。
而も週一の診察以外にも、出来れば毎日超音波治療に通ってくださいとの事であり、とても無理ですよ〜と思わず看護師さんには云ってしまいました。
今が開業支援の準備段階に於いては、最も重要かつ忙しい状況であるにも拘らず、どうしてこんな状況になってしまったのかが本当に恨めしく感じられてしまいます。
やっぱり日頃の行いが悪いのでしょうか?  そんなことは無いとは思っておりますが、神様はシッカリと見ていて私に罰を与えたのかも知れませんね。
肋骨骨折と云っても、それ程大げさに痛がる様な感じでもなく、また表面上でも見た目に何とも無い訳ですが、夜中に寝ていて寝返りを打ったりすると途端に痛みが走って目が覚めてしまい、寝不足になっている事は間違いありませんので、少しだけおかしいな?と思って本日受診してみた訳ですが、正直な所、骨折しているとは夢にも思っておりませんでした。
まだ外は日中非常に暑い訳であり、そう云う状況の中で胸にコルセットを装着してその上からシャツを着て歩き回ると云うのは、考えただけでもげんなりする訳ですし、これから秋口になるまでの間がまだありそうですので、外歩きが憂鬱になって参ります。
タダでさえ、汗疹の出来やすい体質なのですから、さらしの様な形状のコルセットを胸に巻き付けて炎天下を歩き回るのは、本当に願い下げにして欲しいと思ってしまいます。
しかし、ここは踏ん張って先生や周りの方々にご迷惑の掛からない様にしながら、仕事に精を出して頑張る所存です。
本日は、思わず蒙った付いて無い状況に於いての独り言と云いますか、愚痴と云う形になってしまいましたが、もしもお読みになられてしまったのであれば、大変申し訳ございませんでした。
以後、気を付けます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

ご開業準備の色々!!

現在お手伝いをさせて頂いておりますご開業準備中の案件では、つい先日まで銀行融資の問題で二つの銀行様を行ったり来たりとなかなか定まらず、融資本契約日の前の日にキャンセルをして、既にお断りを入れていた銀行様へ慌てて駆け込むと云った形で、融資受けの決着を見た次第でした。
どうしてもドクターからすると、より条件の良い銀行を選びたいと云うお気持ちは良く判るのですが、中々踏ん切りがつかずに其々を引き延ばす事は余り良い事ではありませんので、弊社としては非常に心苦しい立場に立たされたと云うのが本音です。
そう云った事が過ぎて、次には内装に関わる部分のお話で内装業者・医療機器会社・ラン配線等の設備業者様を一堂に集めて打合せをしなければなかなか終わらない打合せがある訳ですが、ドクターご自身が余りお休みできる日程が少ないと云う状況であり、そこへ其々の業者様のご都合も合わせて行く日程取りと云うものは、意外に調整がつかなくて大変な作業になります。
また、それとは別にクリニックのスタッフ募集についても並行しながら行っている訳ですが、エリアによって賃金格差がありますので、同じ職種の募集であっても給料の差が大きく、当初想定していた金額では複数のスタッフ募集が困難であることが判明し、給与額を釣り上げて優秀な人材をスポットで探すスタイルに変更する形で募集を掛ける等、結構シビアな状況で推移している最中です。
特に、看護師についてはほぼ居ないと思われる様な糖尿病専任看護師を取りたい訳であり、下手をすると安い額のドクター並みの給与を支払いかねない感じになっておりこの辺りは非常に難しい状況ですが、更には受付スタッフはともかく、管理栄養士についての給与も意外に高く設定しないと集まらないと云う事が判り、これについても頭の痛い状況になっております。
大きな駅に近い物件を押さえる事が出来た事は、大変立地上に於いても有利な事は分っておりましたが、この立地に作用して賃金が高くないと人が集まらないと云う部分は、都心でもないと云う点においてはハッキリ言って盲点でした。
他にも色々と雑務等も含めてある訳ですが、何よりもやはりドクターご自身がご開業の前にはフリーでいられる環境をまず作っておかなければ、サポートをするにしても非常に難しい作業になってしまうと云う事を、改めて勉強させられた感じが致します。
開業コンサルタントと云う仕事は飽くまでもサポートであってドクターの代理ではありませんから、何をするにも決定権がある訳では無いので、最終的にドクターがその事を理解した上でご決断をして下さらない限り、事が進まないと云うのはごく当たり前のお話ですから、お仕事についてはある期間が来たらキッパリとご決断をされた上で、ご退職と云う作業をして頂いた方がドクターご自身のご開業についての支障を来たす事が無くなりますので、是非、その様な手順をされる事をお勧め致します。
細かいお話はまだまだありますけれども、ご開業と云う事をされるに当たっては勿論ご準備が大切である事は云うまでもありませんが、ドクターご自身が空回りする事無く中心におられると云った体勢で進められる様にしながら、上手にコンサル会社様を使って行かれる事が基本かと存じますので、シッカリとした開業支援の会社様とのお付き合いをされる事は宜しいのですが、その会社様に頼り過ぎずに、しかし、判らない事に対しては出過ぎずに上手くコンサル会社様とお付き合いをされて行けば、必ずご開業準備については順調に推移しますし、その後のご開業についても上手く行くかと思われます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

送り盆を迎えて

お盆の風習はエリアによっても多少の差が在るようですが、私の所では送り盆は今日する形になっておりますので、恐らく今日の夕方位にお墓へ火を灯した提灯を持って出かける事になります。
しかし、本日はご開業予定の先生の物件本契約の日ですので、その立会いやら契約後の打合せ等の為に出掛けなくてはなりませんので、埼玉から東京を経由して神奈川まで出かけて行き、また戻ってお墓へ行く形になります。
つい先日迎え盆と云う事で、多くの人達がお休みをされていたと思っていたらあっと言う間にお休みも終わってしまい、本日からご出勤と云う方々も多く居られる事かと存じますが、夏の暑さも中々弱まらずに体調不良になる人もいる様ですし、この時期は冬以上に自分の体調管理をシッカリとして行かなければ仕事にも支障を来たす結果になり兼ねませんので、本当に注意が必要ですね。
本来的には今週末の18日(土)にお寺の方で「お施餓鬼」の供養があり、それに参加するのが檀家の役割でもあるのですが、やはり仕事の方が優先になってしまいますから今回は欠席と云う事で、「お施餓鬼料」をお支払した上で翌日の日曜日に私の代わりに家人がお塔婆を受け取りに行ってくれる事になっております。
というのも19日(日)についてもやはり仕事で出てしまい、お寺へ行っている暇がないと云う現実がありますが、この辺りについては仏様もご理解して頂けるのではないでしょうか?と、勝手に思っていたりしております。
11月1日のご開業と云う事になりますと、やはり今月・来月位が開業準備の大切な時期にも当たりますので、今忙しいのは当たり前でありますし有り難いと云う気持ちを持ちながらお仕事をさせて頂いております。
1年は最近本当に早いなと思う様になりましたが、春先に簡単なご開業のお話があり、秋口に別件でのご開業のお話があり、今回のご開業と云う事で続いていると、月日の経つのは本当に早く感じますしのんびりとしている暇は無い訳ですが、こうしている間にも歳だけはどんどんと取って行ってしまいますから、健康に気を付けながら体の動く内にはいつかのんびりと遊びにも行ければと思ったりする今日この頃です。
そう云う日を迎える為にも、今は出来る限りの事をしながらドクター自身の為になる、開業のご支援と云う仕事を遣らせて頂ける有り難さを噛み締めながら、日々を大切に過ごして行ければと思いますし、弊社がお手伝いをする事によってそのドクターの未来が明るくなる様にサポートできれば、そのドクターへの人助けをしたのと同じ感覚を味わう事が出来る仕事ですので、選ばれなければ何もありませんが、その仕事を全う出来れば本当に楽しい仕事であると云えますし、それによってどのドクターに於いても笑顔になって頂けるのであれば、これ以上のやりがいは無いと思っております。
お盆を過ぎれば、また次のご開業についてのお仕事を探しながら物件探索等もする事になりますが、取り敢えずは今の先生へのお手伝いに注力して未来を明るいものにする為に、出来る限りの事をして差し上げられればと思っております。
弊社については、本当に弱小コンサルと云えますけれども、その志については大手会社様よりも大きいと云う自負もございますので、これからのご開業のご検討をされておられるドクターは、是非、お気軽にご連絡をして見られては如何でしょうか?
物件・融資・医療機器・内装・広告関係・税務・人事・経営など全てに渡ってのご開業に関するご相談を承りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。


posted by 医院開業物件パラダイス at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする