2018年08月16日

送り盆を迎えて

お盆の風習はエリアによっても多少の差が在るようですが、私の所では送り盆は今日する形になっておりますので、恐らく今日の夕方位にお墓へ火を灯した提灯を持って出かける事になります。
しかし、本日はご開業予定の先生の物件本契約の日ですので、その立会いやら契約後の打合せ等の為に出掛けなくてはなりませんので、埼玉から東京を経由して神奈川まで出かけて行き、また戻ってお墓へ行く形になります。
つい先日迎え盆と云う事で、多くの人達がお休みをされていたと思っていたらあっと言う間にお休みも終わってしまい、本日からご出勤と云う方々も多く居られる事かと存じますが、夏の暑さも中々弱まらずに体調不良になる人もいる様ですし、この時期は冬以上に自分の体調管理をシッカリとして行かなければ仕事にも支障を来たす結果になり兼ねませんので、本当に注意が必要ですね。
本来的には今週末の18日(土)にお寺の方で「お施餓鬼」の供養があり、それに参加するのが檀家の役割でもあるのですが、やはり仕事の方が優先になってしまいますから今回は欠席と云う事で、「お施餓鬼料」をお支払した上で翌日の日曜日に私の代わりに家人がお塔婆を受け取りに行ってくれる事になっております。
というのも19日(日)についてもやはり仕事で出てしまい、お寺へ行っている暇がないと云う現実がありますが、この辺りについては仏様もご理解して頂けるのではないでしょうか?と、勝手に思っていたりしております。
11月1日のご開業と云う事になりますと、やはり今月・来月位が開業準備の大切な時期にも当たりますので、今忙しいのは当たり前でありますし有り難いと云う気持ちを持ちながらお仕事をさせて頂いております。
1年は最近本当に早いなと思う様になりましたが、春先に簡単なご開業のお話があり、秋口に別件でのご開業のお話があり、今回のご開業と云う事で続いていると、月日の経つのは本当に早く感じますしのんびりとしている暇は無い訳ですが、こうしている間にも歳だけはどんどんと取って行ってしまいますから、健康に気を付けながら体の動く内にはいつかのんびりと遊びにも行ければと思ったりする今日この頃です。
そう云う日を迎える為にも、今は出来る限りの事をしながらドクター自身の為になる、開業のご支援と云う仕事を遣らせて頂ける有り難さを噛み締めながら、日々を大切に過ごして行ければと思いますし、弊社がお手伝いをする事によってそのドクターの未来が明るくなる様にサポートできれば、そのドクターへの人助けをしたのと同じ感覚を味わう事が出来る仕事ですので、選ばれなければ何もありませんが、その仕事を全う出来れば本当に楽しい仕事であると云えますし、それによってどのドクターに於いても笑顔になって頂けるのであれば、これ以上のやりがいは無いと思っております。
お盆を過ぎれば、また次のご開業についてのお仕事を探しながら物件探索等もする事になりますが、取り敢えずは今の先生へのお手伝いに注力して未来を明るいものにする為に、出来る限りの事をして差し上げられればと思っております。
弊社については、本当に弱小コンサルと云えますけれども、その志については大手会社様よりも大きいと云う自負もございますので、これからのご開業のご検討をされておられるドクターは、是非、お気軽にご連絡をして見られては如何でしょうか?
物件・融資・医療機器・内装・広告関係・税務・人事・経営など全てに渡ってのご開業に関するご相談を承りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。


posted by 医院開業物件パラダイス at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする