2018年08月23日

ご開業準備の色々!!

現在お手伝いをさせて頂いておりますご開業準備中の案件では、つい先日まで銀行融資の問題で二つの銀行様を行ったり来たりとなかなか定まらず、融資本契約日の前の日にキャンセルをして、既にお断りを入れていた銀行様へ慌てて駆け込むと云った形で、融資受けの決着を見た次第でした。
どうしてもドクターからすると、より条件の良い銀行を選びたいと云うお気持ちは良く判るのですが、中々踏ん切りがつかずに其々を引き延ばす事は余り良い事ではありませんので、弊社としては非常に心苦しい立場に立たされたと云うのが本音です。
そう云った事が過ぎて、次には内装に関わる部分のお話で内装業者・医療機器会社・ラン配線等の設備業者様を一堂に集めて打合せをしなければなかなか終わらない打合せがある訳ですが、ドクターご自身が余りお休みできる日程が少ないと云う状況であり、そこへ其々の業者様のご都合も合わせて行く日程取りと云うものは、意外に調整がつかなくて大変な作業になります。
また、それとは別にクリニックのスタッフ募集についても並行しながら行っている訳ですが、エリアによって賃金格差がありますので、同じ職種の募集であっても給料の差が大きく、当初想定していた金額では複数のスタッフ募集が困難であることが判明し、給与額を釣り上げて優秀な人材をスポットで探すスタイルに変更する形で募集を掛ける等、結構シビアな状況で推移している最中です。
特に、看護師についてはほぼ居ないと思われる様な糖尿病専任看護師を取りたい訳であり、下手をすると安い額のドクター並みの給与を支払いかねない感じになっておりこの辺りは非常に難しい状況ですが、更には受付スタッフはともかく、管理栄養士についての給与も意外に高く設定しないと集まらないと云う事が判り、これについても頭の痛い状況になっております。
大きな駅に近い物件を押さえる事が出来た事は、大変立地上に於いても有利な事は分っておりましたが、この立地に作用して賃金が高くないと人が集まらないと云う部分は、都心でもないと云う点においてはハッキリ言って盲点でした。
他にも色々と雑務等も含めてある訳ですが、何よりもやはりドクターご自身がご開業の前にはフリーでいられる環境をまず作っておかなければ、サポートをするにしても非常に難しい作業になってしまうと云う事を、改めて勉強させられた感じが致します。
開業コンサルタントと云う仕事は飽くまでもサポートであってドクターの代理ではありませんから、何をするにも決定権がある訳では無いので、最終的にドクターがその事を理解した上でご決断をして下さらない限り、事が進まないと云うのはごく当たり前のお話ですから、お仕事についてはある期間が来たらキッパリとご決断をされた上で、ご退職と云う作業をして頂いた方がドクターご自身のご開業についての支障を来たす事が無くなりますので、是非、その様な手順をされる事をお勧め致します。
細かいお話はまだまだありますけれども、ご開業と云う事をされるに当たっては勿論ご準備が大切である事は云うまでもありませんが、ドクターご自身が空回りする事無く中心におられると云った体勢で進められる様にしながら、上手にコンサル会社様を使って行かれる事が基本かと存じますので、シッカリとした開業支援の会社様とのお付き合いをされる事は宜しいのですが、その会社様に頼り過ぎずに、しかし、判らない事に対しては出過ぎずに上手くコンサル会社様とお付き合いをされて行けば、必ずご開業準備については順調に推移しますし、その後のご開業についても上手く行くかと思われます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする