2018年11月04日

新規ご開業をされたドクターの気持ち

つい先日11月1日にご開業されたドクターが、ご開業当日のお昼休みに私にお話をされた中に、ご自身の率直なご感想の部分がございました。
始めは開業する事についてはごく簡単なお話であり、物件さえしっかりと見ておけば後は何とかなりそうだと云った、気楽な考えでご開業のご検討をされた様でしたが、いざ実際にご開業の準備を進めて行くと、随分とドクターご自身が動かなければならない事やご自身でのご決定事項等も多々あり、コンサル会社さんが付いていれば、その方に任せておけば何とかなる位のお考えの様でしたので、実際にご開業の準備を進めていく内に、始めにご自身が考えていたのとは大きく異なり、人任せにしているだけでは殆ど事が進まない事を漸くご理解されて、準備期間の時間設定をご自身で短くしていた為に、非常に大変な思いをしてしまったと云う事をお話されておりました。
つまり、ご開業の準備について簡単に考えて舐めていたと云う事を仰られておりましたのですが、私自身も始めの内にドクターの方から代理人として動いて頂くと云ったお話をされましたので、飽くまでも弊社はコンサル若しくは開業のコーディネーターであり、ドクターの代理をする訳ではありませんので、はき違えて欲しくありませんと云うお話をしておりました。
普段から、病院内においてはご自身の診療以外の部分に於いては、他のスタッフが其々動いてくれていた環境下にあり、特に細かな部分等を様々に考える必要の無かった病院勤務時代とは、ご開業と云うものは全く異なりますので、ご開業されると云う事がどういう事であるのかと云う事を、シッカリと自覚された上でご検討される事が、ご自身の将来的な部分に必要になって参ります。
ご開業されますと、スタッフを雇い入れるのですが、スタッフ全員がドクターの方を見て指示を待つ形になりますので、ご自身がリーダーシップを発揮しなければ、何事もスムーズに前には進みませんし、スタッフを当てにして任せきりにする態度を取ると、直ぐに軽く見られてしまって統率のとれないクリニックになり兼ねませんので、非常に注意が必要になって参ります。
ご開業される前と云うのは、ドクターの頭の中で将来的には何をどの様にして行こうとか、様々な希望や夢が膨らむものなのですが、実際には着実に売り上げを上げながら内部留保を蓄えて行かなければ、将来的な展望が中々スタート出来ないと云う現実もございますので、まずは、シッカリとした売り上げを計上して行く方策を考えて行くべきかと存じます。
その上で、温めていた夢や展望を実現化して行くと云う姿勢にこそ、スタッフが付いて行くべきドクターであると認める形になるのだと思いますので、思いだけが先走ったり大風呂敷を広げる事等はせずに、着実にしかしスタッフへの対応にはケチケチせずにクリニックの運営をして行って頂ければ、先は明るいと云う事が言えると思います。
ご開業については、様々なお考えで動かれるドクターがおられますが、どのドクターにも共通していえる事として、まずお一人だけでのご開業準備と云うものはかなり厳しいと云う事であり、やはりそこにはプロとして動けるコンサル会社さんやコーディネーター会社さんを間に噛ませてお話を進めるのが、最も安心してご準備を進められるお話かと存じます。
そこで、さらに一歩進めて考えて見られるのが良いと云う部分に、ご開業直後についてはどうしますか?と云う部分であり、ご開業のご支援をされる会社様に於いては、その殆ど全ての会社がご開業と共に先生の元から去って行ってしまうと云う現実がございます。
成程、ご開業支援と云えばご開業するまでの準備のお手伝いと云う意味にもなり、ご開業当日から先は関係ございませんと云うスタンスですから致し方の無い事ですが、実はそのご開業後から約半年の間がドクターにとって、最も心細くなるブルーな期間に当たる訳であり、その時期に誰にも相談出来なかったり、売り上げ的に大丈夫なのか否かも判らず、只不安と闘う形になってしまう訳ですので、この部分までをサポートしなければ、本当の開業支援と云う言葉を使うには無理が有る様に感じられ、その事を以前から不義理の様に感じていた弊社としては、開業のお手伝いをさせて頂いたドクターへの細やかな恩返しと云う意味合いによって、ご開業の後については無料で適時お伺いさせて頂きながら、ドクターのお相手や売り上げ的な部分についてのサポートをさせて頂いております。
この様なご開業後のサポートについては、殆どの会社様に於いては有料での経営補助として請け負う訳ですが、その時点に於いてドクター側では会計事務所との契約もされている訳であり、二重の顧問料支払いを開業当初からさせる事を防ぐ意味に於いて、弊社に於いては無料でのサポートをさせて頂いている訳なのです。
商売と云うものは人と人との繋がりに於いて、お互いをリスペクトする所から始まる訳ですので、その気持ちの無い方については弊社としても長いお付き合いは難しいと考えており、お付き合いをさせて頂く以上は使い捨ての単なる一業者と云う見方をされるのであれば、お付き合いは難しいと云う事ですし、ドクターと弊社の関係性に関しても上でも下でもございませんと云う認識を持って、真摯にお仕事に取り組ませて頂いております。



posted by 医院開業物件パラダイス at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする