2019年01月10日

明けまして、おめでとうございます。

新年のご挨拶を申し上げておりますが、既に10日余りも経っておりますから今更と云う感じも致しますけれども、何はともあれ、本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。
昨年は売り上げ的には対した感じではありませんでしたが、それでもドクターとの対面の数やご開業と云う部分に於いては、他の年に比べると非常に実りの大きな年でした。
今年についてはどの様な年になるのか全く不明ですが、期待したい部分としては昨年末近い時期にご面談をさせて頂いていたドクターとのお話について、更に進める事が出来るのであれば非常に喜ばしい事だと思っておりますし、若くて非常にまじめな青年でしたのでそう云った方のアテンドをしたいと云う気持ちが強い事も事実です。
また、本年末から来年初めにかけてのご開業希望のドクターともお話をさせて頂いておりますが、こちらに関しては兎に角診療圏調査の結果が芳しい場所を進めて欲しいと云うのがご希望であり、その為の落下傘希望だと云うお話も頂いておりますので、何としてもこちらについてもご期待に沿えるように頑張りたいと思っております。
その他についても、幾つかのドクターのお話はありますが、どれもこれもと云う事では無く確実にお一人ずつご希望に沿う様に、ご満足頂けるように頑張る所存ですので、どなたにつきましても腰を据えてシッカリとした対応をさせて頂ければと云う想いでおります。
年頭に想う事としては、いつも思う事ですがご開業準備と云う事はそのドクターにとっての一大転換点になる訳ですから、そう云った事をシッカリと念頭に置いて、単なる一業務と云う見方をするのでは無く、そのドクターにどれだけ寄り添う事が出来るのかを見極めながら、サポートをして行ければと思う次第です。
開業支援なんかは、誰でも出来ますよとか、簡単なお話だからと云った、そのドクターについてのお手伝いに纏わる事柄を、簡単に軽視するやり方での開業支援をするのであれば、そう云うお考えの方々には手を引いて頂きたいと云う気持ちになりますが、それは、開業支援その物については簡単かも知れませんが、それを請け負う以上、そのドクターについての全ての責任を負う位の気持ちを持って、事に当たって欲しいと云う気持ちがあるからなのです。
他人の人生の一部の手伝いをさせて頂く事によって、それを生業にするのであれば、その仕事の始めから終わりまでについての責任を取る位の覚悟をもって、事に当たって欲しいと思いますし、そう云う気持ちを持ちながらお手伝いをさせて頂くべきだと常日頃より思っておりますので、いい加減な態度で開業支援をお受けします等と云う会社を見ると、非常に腹立たしい気持ちにさせられます。
今年も、出来る限りの事をさせて頂きながら、ご開業されるドクターに寄り添ってご開業の後についても長くサポートをさせて頂き、そのドクターの人生のお手伝いが出来ればと云う気持ちを持ちつつ、真摯に業務に向かいあって行ければと思っておりますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする