2020年02月24日

ある開業希望ドクターの気持ち

今日は、開業希望ドクターと物件の下見、及び今後の方針等についてのお話をさせて頂き、一日があっという間に過ぎた日になりました。
現時点において、医師であり尚且つ教師等の立場によって大学側からの引き留め工作にあっている状況にある中で、開業したいという気持ちと大学に残って教授戦を戦う様にとの上からの誘い等によって、気持ちが大きく揺らいでいる状況と云うのが現状の先生の正直なお気持ちの様でした。
ご家族の事やご自身のご開業へのお気持ちの事と共に、勤務先の大学側の遺留工作等の様々な要因によって、本当にどうすれば良いのかという部分の答えがまだ見つからないと云うのが本音の様でしたので、開業支援をする立場ではありますが、そこは本来的に人の人生をどうこうする立場にはありませんので、良くお考えになられた上でという事で最終的な結論は、勿論先生ご自身でお決めになられるのが最も宜しいのでは?というお話をさせて頂いた次第です。
大学側からの遺留工作が余りに強いと、ご自身でこれからの人生設計を建てていてもその通りに上手く事が運ばないと云う、典型例の様な気も致しましたが、優秀で人に好かれる方の場合にはそういった部分においても、他人よりも深い部分での悩みがおありなのかも知れません。
いづれに致しましても、その先生がどういった方向性を出すかによって、弊社としては最後までお付き合いをさせて頂く所存ですし、仮にその先生が大学に残るという選択肢をお選びになられたとしても、弊社としてはそれはそれで良かったと応援させて頂きたいと思う訳であり、そういった人生の岐路におけるささやかなお手伝いが出来るのであれば、それも一つの人生のお手伝いだと思いますし、開業支援だけが仕事であってお金にならない事には耳を貸さないと云ったスタンスでこの仕事をする積りもありませんので、こう云ったお悩みに関しても出来る限り一緒に考えながら、最良の答を見つけられる様に努力だけは欠かさずにさせて頂ければと思っております。
一般的には、開業希望のドクターが現れると殆どの業者様は、餌に群がる魚の様に四方八方から突つき回して、自陣の方へ我先に誘致しようと躍起になって動き回るものですが、まだご自身の中での暗中模索の状況にある先生に対して、急かすかの如く迫って働きかけると云ったやり方にはしたくありませんし、あくまでも先生ご自身の中で決定した事柄について、その中での条件面や状況等をお知らせしながら、もしご開業されるという事になればお手伝いをさせて頂ければと思っております。
人柄の良い先生に限って、そういったお悩みが根深くある様にも感じられますし、単なる開業支援ではなくその前段階からのお手伝いが出来れば、本当にご開業までのお手伝いとしては完璧なご支援が出来るのでは?とも考えております。
たまにお見受けする様に、弊社を都合よく利用だけして物件情報やその他での利用価値がなくなったと思われたら、さっさと切り捨てられる先生も居られたり致しますが、やはりそういった方々とは一緒に仕事はしたくありませんし、このお仕事は飽くまでもご縁が大切にされるべきお仕事だと思っておりますので、ご開業の後も長きに渡ってお付き合いの出来る先生とご一緒させて頂ければ幸いだと思っております。 
開業支援の会社という事で、様々な分野でコンサルタント会社として名乗っている会社は非常に多いのですが、本当にフルコンサルとして機能する会社様はそれほど多くは無く、全ての仕事の半分位しか請け負えないのに他の会社を引っ張って来て、恰も全てを請け負える態でドクターに接近する会社もあり、その厚かましさと金銭面での汚さには呆れる場面にも出会ったり致します。
「他人の振り見て我が振り直せ」ではありませんが、そう云った嫌らしさの滲み出る仕事にだけはしたくありませんし、適度に生きていける位の報酬を頂ける状態であれば、それ以上を望む事もありませんしドクターが仕事を依頼して良かったと思って頂ける様に、これからも努力をして行ければと思っております。   
posted by 医院開業物件パラダイス at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

新規ドクターのご紹介を受ける日

今日は、これからご開業のお手伝いをさせて頂いたドクターの月一の売り上げ状況確認日ですが、これを終わらせた後にMRさんとお逢いした上で、その方のご紹介によって新規ご開業希望のドクターとのご面談に入ります。
どんな方なのか?年齢は幾つ位なのか?ご開業時期はいつ位を検討されておられるのか?等々全く不明の状況ですが、いづれにしてもお逢いさせて頂ける事は、非常に楽しみです。
でも、その前にドクターのご紹介をして下さるMRさん自身と、まだ一度もお逢いした事が無いというのも珍しい事だとおもうのですが、どうしちゃったんでしょうかね?
とにかく、まずは1件目の売り上げについての状況確認については、特に問題の無い優良ドクターですので全く心配はしておりませんし、売り上げ推移から見ても毎回右肩上がりの状況ですが、既に5年が経過していてその状況と云うのも素晴らしい事だと思います。
いづれにしても今日は新たにお逢いさせて頂く方とのお話ですし、少しでもお役に立てる様にしっかりとお話をさせて頂くつもりです。
いつも何気ない時間の経過の中で、いきなり新規のお話が舞い込んできますので、常に頭の中を整理してすぐに対処できる態勢を整えておかなければ、この仕事の場合にはあまり気を抜く事は非常にリスキーな感じもしますし、意外にそういう点においてはシャキッとする場面も多い様な気もします。
本当に人との繋がりと云うものは、何処でどの様に繋がるのかは判りませんし、本当に大切にすべき事だと思います。
これからも、どんな人とも関係性と云うものを大切にしながら、仕事や自分を磨く為にもそういった事を大切にしていきたいと思います。
どんな些細な事も、必ず自身の勉強にもなる訳ですし、そういった繋がりと云うものはこれからも本当に大切にしながら過ごしたいと思います。
どうしても人間ですので、途中で嫌になったり馬が合わなかったりという事もあったり致しますが、よく考えればそういった事も全ては自分自身の為になる訳ですし、常に勉強をさせて頂いていると云った謙虚な気持ちを持ち続けて、様々な方々とのお付き合いをさせて頂ければと思う次第です。 
posted by 医院開業物件パラダイス at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

ご開業用物件の重要性の再認識

現在に於いても、ご開業用の新規計画物件の情報を多岐に渡って収集している状況ですが、本当に振り返ってみた時に物件の良し悪しによって、ご開業時からのスタートダッシュの差が出ている事を改めて感じる今日この頃です。
物件の立地については、其々のエリア環境によって良くも悪くも感じられる訳ですが、特に郊外型の医療物件の場合にはマグネット物件の有無が非常に重要になって来る訳であり、それに付随する駐車場の確保も必須になりますので、それらの条件がキッチリと揃った状況に無ければ、弊社としては物件のお薦めについて余り積極的には進めたくないと云うのが本音の部分です。
良くドクターの皆様は時間を掛けて多くの物件について見比べをしたいと云うのですが、余りその事に時間を掛け過ぎると逆に良いと思っていた物件を、他のドクターに知らない内に確保されてしまったと云う状況を今迄にも見て来ておりますので、その辺りの見極めと判断力をシッカリと持って頂けると有り難いと思う次第です。
今迄の中には、物件のご紹介だけと云う形で物件を決める所までのお手伝いをさせて頂いた後、その先については別の業者様にご依頼されると云ったケースもございましたけれども、そう云った場合に於いても弊社の方でお薦めした物件でのご開業をされたドクターの方々は、総じて皆様大成功と云って宜しい実績を積み上げておられますので、そう云った部分だけを見ても如何に物件選びを理論的に見極めてお薦めしていたかと云う事については本当に自信を持っておりますし、今迄の経験を踏まえての理論的な集患についての動向予測が、ほぼ毎回的中していたと云う事の実証が為されたとも感じております。
ですので、始めにコンタクトしたドクターとのご面談に於いて、そのドクターがどういったコンセプトで何を求めているのかによって、物件選びも変えて行く必要があろうかと存じますし、限られたエリア内においてどの物件でどういった条件面を揃えているのかと云った事も、ご開業の後の運営面を考えた時には大変重要な部分になりますので、それら条件面についても比較検討をしながらそのドクターのコンセプトや基本的な考え方に沿った色を持つ物件をお勧めする様に心掛けております。
この業界に於いては、その殆どの時間を開業支援に当てて来た訳ですが、そう云った中に於いて弊社が有料でのフルコンサルをする事を前提としている中で、別の料金フリーの業者との天秤に掛けるとか、出来ない注文に応えられない時点で切られる等、利用だけされたと云う感覚を持ったドクターも居られましたが、そう云った方々に於いても少なくとも弊社の方でお進めさせて頂いた物件に於いてご開業をされ、その結果に於いて大成功を修められている姿を見るにつけ、お手伝いを最後までさせて頂く事は叶わなかったけれども、結果としてご成功されていて本当に良かったと云う想いを致しております。
弊社の場合には、フルコンサルのお手伝いをさせて頂いたドクターについてのみ、ご開業の後も定期的に料金は頂かずにフリーの状態で、ご開業後の実績やスタッフの様子を見させて頂きながら、もしも上手く行かない部分が有ればアドバイスを差し上げたり、様々な手を尽くすと云ったサービスをさせて頂いておりますので、もし、これからのご開業をご検討されておられる場合には、是非一度、弊社宛へのご連絡をお気軽にして頂ければ幸いに存じます。
水面下に於ける物件情報と云うものは、常にある訳でもございませんが、さりとて全く無いと云う事も無い訳ですので、そう云った情報提供からまずはアプローチさせて頂ければ、必ず最終的に良い結果を手にされる事が可能になろうかと存じますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする