2018年09月01日

新規ご開業、内覧会です。

本日は、小平市の小児科先生の新規ご開業の内覧会の日です。
生憎のお天気でしたので、トータルでの来場者数については現時点では良く判りませんが、本来的にお天気の良い日であればかなりの人出を予想出来る場所ですので、大変に勿体無いと思いましたが、こういった事も含めての事前予想と云う事で、本来であれば内覧会を2日間位準備して出足の確保をすると云った方が宜しかった様に感じます。
しかし、今回の先生につきましては、物件のご紹介と内装業者様のご紹介だけが弊社としてお手伝いの出来る範囲で有った為、そこから先については先生の先輩ドクターのご紹介による業者様が開業支援を行ったと云う経緯があり、弊社の方ではそう云った余計な手出しは無用と云う形になってしまいましたので、特に何も出来ない状態でご開業日までが過ぎてしまったと云う事になります。
尤も、物件のご紹介については弊社がしなければ、この先生を始めどなたもこの物件には入らなかった事を考えますと、やはりお祝いのお花等はお送りしなければなりませんし、それは当然の流れとしてシッカリとすべきことはさせて頂いております。
但し、残念な感じであった事としては、内装も含めて外構工事関係が全般的に遅かった事もあり、先生の方の中のご準備と云うものが非常に遅れてしまっており、大急ぎの準備になってしまったと云う事が非常に申し訳なかった様に感じております。
弊社の後をバトンタッチして引き継いだ業者様の方で、今後どの様なサポートをされるのかが不明ですが、事務長と云った形で人をクリニックに常駐させて労務関係の形でサポートをするようですが、何処までシッカリとやって頂けるのかが判りませんので、もし先生の方ですごく信頼していた者が余りその信頼に応えられない様であれば、と云った事を考えると他人事ながら心配になってしまいます。
ご開業に関しては全く未知の分野になる訳ですので、先生と云えども先輩等からのアドバイスがあれば、そちらに従うと云う事はごく自然だと思われますが、そのアドバイスが余り当てにならないようですと、先生が非常に可哀そうに思えて来てしまいます。
しかし、どちらをチョイスされるかは先生ご自身のご決定ですので、そう云った場合に於いては弊社が出る事自体が大変失礼に当たりますので、勿論、自重させて頂いて静かに見守る様にしております。
本当に、開業支援の業者様と先生との関係は、ご縁としか言いようの無い分野になりますので、何処でどの様に繋がって行くのかと云う部分に於いて、本当にその先生とのご縁と云うものを大切にしながら、弊社に於いてはご開業の後についてもそのご縁を大切にしながら長いお付き合いをさせて頂く様に致しております。
もし、これからのご開業をご検討されておられるドクターがいらっしゃいましたら、是非一度、弊社の方へご連絡等をお気軽にして頂き、どういったお付き合いをしながらご開業をされて行けば、将来的に安心感を得られるか等と云った事のお話を詳しくして差し上げられますが、ご興味がお有りのドクターは宜しくお願い申し上げます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: