2018年09月12日

ご開業物件を選ぶ際の注意点は?

これからご開業をご検討されているドクターにとっての物件選びと云うものは、非常に大切な部分だと思われますが、本当に見るべき部分はどういった部分なのでしょうか?
まずは、その物件自体のテナント賃料設定を見るべきだと思われますが、どんなに条件の良い物件だったとしても、その賃料設定が余りに高いものであるならば、最初の内は良くても直ぐに経営的に無理が生じて来ますので、どんなに足掻いてみても2〜3年位で閉院に追い込まれてしまうのであれば、ご開業された意味も無くなってしまいますし、自由診療をどんどん取り入れるドクターであれば問題無いかも知れませんが、多くの保険診療オンリーでのご開業をご検討されるドクターに関しては、余りに高い家賃設定の物件を気に入ってしまい、広くて綺麗でお洒落だと云った様な感覚的な部分と、駅から近いしメイン道りに面した一等地だからと云った、それなりの条件に当て嵌まっている部分から来る高家賃の必然性を、じっくりと検討しないままに物件を決めてしまうと、後々非常に厳しい目に合う形になってしまいます。
ですので、物件選びの際には保険診療による収入であっても充分に採算を見込める物件であるのか否かと云う点と、最も人通りの多い通りからは一つ中に入っているけれども、それでも近隣の地元住民には直ぐに認知される環境であったりするのであれば、無理をしてまでメイン通りに面した物件に固執する必要も全くありませんし、そこで見栄を張る位であるならば実際の収入増加を検討するべきであり、収支の計算の上に成り立った物件を検討するのでなければ、ご開業される意味が全く無いと同義になってしまいます。
そう云った事を念頭に入れながら、次に見るべき点としては物件の視認性若しくは今後に認知度と云った物件自体の存在する場所と、その周辺環境を良く見る必要がございます。
物件の賃料設定が妥当だと判断され、その次に物件自体のある場所の視認性や認知度が良さそうなのか否かと云う部分は、ご開業の後に大変重要なファクターになって参りますので、その部分を軽視する訳には参りませんし、その部分はジックリと実際に現地へ足を運んで検討すべきポイントになって参ります。
経営的に賃料設定が妥当であり、物件のある場所がある程度視認性も良くて認知度もよさそうだと云う事になれば、次に見るべき部分としてはやはり同じ科目の競合医院の存在と、その競合に実際にどれ位の患者さんが集まっているのか否かと云う点についても着目する必要がありますが、この部分については薬の卸会社さん等である程度は調べて頂ける情報であったり致しますが、患者数が少ないと云う部分に於いては、そのドクターが高齢であって患者さんをある程度制限していたり、診療時間を短くしていたり、或いは本当に人気が無くて患者さんが集まらないと云ったケースもありますので、その辺りについては周辺からの口コミやインタビューで調べる必要も有ったり致します。
そう云った事を地道に調べてみて、ご自身がその地へ出てみても充分に競争できる物件だと云う目途が立ったのであれば、その場所に於いてのご開業と云う事をその時点でお決めになられればよろしいかと存じます。
その他に於いては、薬局さんとの位置関係に於いて直ぐ傍にそれがあるのか否かと云う部分で、患者さんに嫌われない為の周辺調査と云う事も必要だと思われますし、そう云った関連医事施設が無ければ、逆に呼んで来る等の手を打つ事も必要になったり致します。
その様にして、患者さんの利便性が高い状態になる様な環境を見ながら物件の選択をして行けば、必ず良い結果を生む事も可能になって参ります。
殆どのご開業をご検討されておられるドクターは、皆さん上記と同じ様な形での物件のご検討をされておられる事かと存じますが、やはり中にはそう云った事に無頓着であって、出逢ったコンサルさんや卸会社さんの言いなりに事を進めてしまわれるドクターもいらっしゃいますので、物件選びについては充分にシッカリとしたご検討をされます事をお薦め致しますので、もしも、これからのご開業についてのご不安や疑問点があるのであれば、是非、弊社の方へお気軽にご連絡を頂ければ、勿論無料でのご相談をお受けさせて頂いておりますので、宜しくお願い申し上げます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: