2020年03月30日

コロナウィルス対策の影響が・・・

日常の経済活動の中に於いて、様々な業態でのコロナウィルスに関する影響が出て来ており、今迄の場合には飲食業界や旅行業界・ホテル業等がその影響を強く受けていた訳ですが、そこからの派生と云う事もあって運輸関連特に旅客関係に於いても大きな影響が出て来ております。
そう云ったあらゆる業態の中ではニッチな立ち位置ともいえる医療関係の中でも、弊社の様な医院開業支援の業界に於いても、徐々にその影響が出て来ております。
まずは、物件情報の供給をして頂けるハウスメーカーや薬局関連の会社様に於いても、在宅勤務と云う方向に向かっている為に打合せやミーティングと云った場面がどんどん減少して来ており、そう云った状況によって物件情報の入手についても困難になって来ております。
また、業界内における情報交換と云う場面でも、相互交流と云った今迄特に気にせず行っていた事についても、徐々にし難くなって来ておりますので、今後については新規開業物件の案件の減少と云う事が予想される事になり、そう云った意味合いに於いても現時点での物件検討に於いて、ご自身の中で気になる案件や物件については、早めに「仮申し込み」等をされておかれる方が宜しい様に思われます。
現状の日本経済の流れを見ておりますと、このコロナウィルス関連の鎮静化が為された後も、暫くの間に関しては新規案件の補充と云う形での物件情報の拡充は、余り期待出来ないと云う予想をしておりますので、今年の年末までとか来年春先と云う事でのご開業をご検討されておられるドクターは、現時点に於いてある程度の物件の目星をつけておかれた上で、その案件を押さえる事をしておいた方が宜しいように思われます。
東京2020と云う事でのオリンピックも来年に先送りになっており、その開催時期の前段階にはまた建築関連の部材供給が不足する事も予想される為に、クリニックの内装に関しても遅れが生じる可能性が見えており、そう云った事等も含めて先を見越した計画を立てる為にも、開業支援の会社様へのご相談と云う事は、現時点に於いては意外に重要なポイントだと思われます。
そう云った諸々の諸事情の予想を立てた上での開業スケジュールを組んで頂ける業者様とのお付き合いが、今回に限らず大切なお話になって来る様にも感じられますので、是非、今後のご開業をご検討されておられるドクターの皆様方には、それらの事を含めて開業支援の会社へのアプローチをされる事をお勧め致します。
上記の関連事としては、開業セミナーのキャンセル等も多く見受けられ、今迄複数の開業セミナーに出てみてその中から良さそうな業者様を選定しようと云うお気持ちのドクターの皆様についても、余りそう云った形での比較検討は難しい状況になって来ておりますので、個々に発信する其々の会社様のポリシー等を良くご覧になりながら、ご自身のパートナーとなり得る開業支援の会社様を見つける事が重要かと思われます。
つい最近になって弊社のおかれた環境にも、世の中全般に広がる新型コロナウィルス関連の波が押し寄せて来ている事を実感している今日この頃です。
タレント・コメディアンの「志村けん」さんも遂にお亡くなりになられてしまう結果になり、20代の若者世代から老年世代まで本当に気を付けなくてはならない場面に遭遇している訳ですので、各個人の意識の高さを改めて確認しながらこの難局を乗り越えられればと思います。
posted by 医院開業物件パラダイス at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: