2020年06月17日

開業物件の多様化とニーズ

コロナ騒動も世の中の流れとして徐々に受け入れられ、沈静化はしていませんが皆さんそれ相応に心構えと対処の仕方に気を配りながら、少しずつ以前の状態に近づける様に動き出しているようです。
ご開業のご検討をされて居られたドクターの皆様は、現状ではまだ動き出すには早いと云うご判断の元、世の中の情勢を見据えておられると云った様に見受けられるのですが、ご開業のご検討をされるにおいてはある意味正しい判断かと思われますが、その反面、現状この様な状況だからこそご自身の将来と云う部分に於いて、ご開業のエリアや物件のご検討をされておかれる事も必要な事であろうと思われます。
また、以前にもお話をさせて頂いた事になるのですが、最近の新規物件に於いては所謂医療モールと云う物件での坪単価がかなりの高止まりをしており、一昔前の様な坪単価の設定はかなり厳しい様子に見受けられます。
既にご開業されていらっしゃられるドクターからのお話を参考にされるドクターの場合には、この辺りの賃料の件や坪単価と云った事についての条件面をそのまま引き継いでご検討されますと、現状での坪単価がかなり高騰している為に検討していた内容との乖離が大きくなって、戸惑ってしまわれ兼ねない状況になって来ております。
特に都市部に於いて、また駅近物件に於いては上記の様な状況がかなり顕著になって来ており、薬局様主導の案件に於いて非常に立地の良い物件であり、既に複数の科目のドクターからの引き合いもある良い案件であっても、肝心な坪単価の設定を見てみると本当にこの金額で診療をして行っても大丈夫なのか?と云った疑問符が付く様な案件も有ったり致します。
一昔前からと云っても、診療報酬自体に関してはそれほど大きな金額としてアップして来た訳ではありませんが、それとは逆にランニングコストとして絶対に計算に入れなくてはならない賃料の部分が大きくなると、その他にもスタッフやドクターご自身の人件費その他諸々の諸経費も合わせて行く事になる訳ですので、1カ月間の収入だけで本当にその全てを賄えるのか?と云った心配も出て来る訳です。
大手の会計事務所や薬局系での開業支援会社様の場合には、その辺りの事はそれ程細かく言わずに、別の角度から診療圏の良さや利便性の高さ等をアピールして、ドクターにその気になって貰うと云ったケースも多く存在します。
しかし、多くのドクターがご開業のご希望エリアとして検討される場所に関しては、既にご開業されてご盛業されて居られるドクターのいる場所であったり、その周辺と云った事になって来る訳ですが、そこを選んだとしても既にご開業されておられるドクターが支払っているコストとしての賃料よりも、確実に高い金額になって来ると云う現実がありますので、本当にその場所のその物件で良いのか否かと云う点については、本当にドクター目線でのアドバイスをしてくれる開業支援の会社様と組んでいませんと、非常にリスキーなチョイスになり兼ねません。
昔から優良開業物件の条件的な部分は余り変わってはおりませんが、その条件は時間が経てば経つほど範囲が狭められて来る事になり、楽観視していると本当に良い物件が無いと云った状況になって来てしまいます。
そこで、最近弊社の方では以前からある所謂医療モールへの参加検討をするよりも、より住宅街に近い環境で自転車や徒歩、或いは自家用車等によって来易い物件で、当初から認知度の高い物件への加入の方がご開業し易いと云う事実を目の当たりにしており、これからのご開業に於いては駅前物件を狙うよりも、若干であっても郊外型の案件をご検討される方が宜しい様に感じております。
理由は、一番としてまずその案件の認知度の高さと利便性、次に賃料設定のリーズナブルさ、都内でなければ自家用車利用の方が多い訳ですので、駐車場が完備されている事と駐輪場が完備されている事、周辺には今までの経緯から競合が余りいないと云う面に於いて、近隣に多く居住する住民の取り込みがし易い環境であると云う事(駅前では無く住宅街に近い環境の為)、それによる地域医療への貢献の実感を得やすい点等、利点が多く見受けられる事にもなりますので、今迄の開業エリアや物件選びの手法から見方を変えてご検討する事も必要になって来るかと存じます。
まず、こう云った事をドクター側に立って一緒に検討してくれる開業支援の会社様を選定する事が肝要であり、表面的な利便性や見てくれの良い環境と云った事から離脱して、本当に開業するドクターにとって何をチョイスすべきかと云う部分を、真剣に検討する開業支援会社様を選択すべきかと存じます。
大手だから大丈夫とか、会計事務所だから安心と云った表面的な事では無く、ご開業の後も真摯にドクターに向き合う姿勢を見せるパートナー選びをされる事をお勧め致しますし、開業物件の多様化と云う点と共に患者さん達のニーズの変化も見逃さずにご検討される事が肝要かと存じます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: