2020年06月25日

コロナ騒動の先を見据えて

今年の3月後半から加速した感のあるコロナ騒動ですが、未だに終息の目途は立っておらずと云った状況であっても、このままでは社会全体が弱体化してしまうと云った懸念もあって、少しずつではあっても動き出した世の中において考えなくてはならない事としては、今後においての社会全体の動きと対応と云う部分での、新たな習慣と云ったものを模索しながら取り入れる事を検討しなくては、従来の様な売上高や繁栄を手にし難くなって来ていると云う事なのだと思います。
現時点においてもご自身の周りを勘案した時に、やはりこの先開業を目指そうと思うドクターの皆様は居られる訳であり、その際に今後どの様にしてご開業の準備をされるかと云う部分においては、世の中の動きを取り入れながら如何に自院が受け入れられるのか、と云う側面も考慮しながら検討される事かと存じます。
ご自身のクリニックにおける医療機器関連の他にも、加湿器や除菌仕様のエアコン導入・受付での自動精算機の導入や給水機の設置等、直接的には医療とは関係の無い部分においても、ホスピタリティと云う面においてのサービス向上と云った事が、他院との比較においては気になる部分として患者さん達へのアピール対象になったりもして来たり致します。
所謂3密と云った言葉等も一般化してきている現在、今後においてのクリニックへの取り組み方としては見過ごしていてはいけない部分であったりも致しますし、それらの小さな部分への気配りが出来ている所は、何げない形での口コミの作用も出て来るものだと思われますので、そう云った部分への配慮も必要になって来るかと存じます。
未だにコロナウィルス患者は増加している現状が有る訳ですが、人はそのままそこの状況にいる訳ではありませんし、ご自身の先を考えての事としてのご開業のご検討も、当然これから新たにご検討される事かと存じます。
そう云った折には、共に考えドクター目線で一緒に検討してくれる開業支援の会社様は、これから更に必要な存在として求められる事に成ると思われますし、そう云った会社様を探す際には他の分野で言われる様な、規模の大きな会社であれば間違いないと云ったお話はあまり通用せず、逆にシビアな形でのビジネスライクな対応しか致しませんと云うスタンスが殆どですので、それらの会社様の実績の中でどういった部分が良かったのかと云う事を、その会社様を使って開業をしたドクターに率直に聞いてみる事をお勧め致します。
担当者ベースで良し悪しもあったりは致しますが、大体においてはご開業の後は殆どの会社様が姿を見せなくなってしまい、ドクター自身がご開業の後に一番相談をしたい時期に誰も相談に乗ってくれないと云った孤独感を味合われる事が多く、そう云った時点での精神的な苦痛の緩和をする為にも、弊社においてはご開業の後も料金等を頂く事無く定期的なサポートをさせて頂く様にしております。
ご開業のお手伝いをすると云う事の為にその対価を頂く訳ですので、対価の対象となる時期がご開業日までと云うのはそもそもおかしいと思っており、そのお手伝いをさせて頂いたドクターが本当にご繁栄される時までが、ご開業のお手伝いの時期だと云う風に考えますので、一般的な開業支援会社様とは弊社の場合には若干ポリシーが異なる訳です。
そう云った部分も含めて弊社をご利用頂けるのであれば、勿論、全力でのサポートをさせて頂きますし、末永いお付き合いをさせて頂ける事こそ相互の信頼関係と云う部分においての、このお仕事をさせて頂く大きな意義のある部分だと思っております。
  
posted by 医院開業物件パラダイス at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: