2020年06月29日

今年も半年が終了ですね。 

早いものでコロナ騒動があったせいもあり、今年はあっと言う間に半年が過ぎ去ってしまった様に感じるのは私だけなのでしょうか?
特に医療関連と云う分野での仕事をさせて貰っていると云う意味に於いては、コロナ騒動は当初感じていた以上に自分の仕事に響いて来る結果になり、世間一般の方々も同様だと思いますが非常に仕事としての量が激減してしまい、明後日からの7月後半戦でどれ位の仕事を紡ぎ出せるのかと云う部分に、大きな期待と努力をしなければと思う今日この頃です。
まだまだコロナの勢いは静まる気配は無い様に感じられますし、人込みを避けながら仕事を進めると云う事自体、意外に遣り難いものだと云う感覚を持たれる人も多いのでは?とも思いますが、クラスター感染だけは極力避けたいと云う想いはあっても仕事になればある程度は致し方の無い部分も有ったり致しますので、その辺りの線引きは非常に難しいものがあるのかも知れません。
但し、夜飲みに行ったり所謂懇親会と云った類の物にはまだ余り参加したいと思っておりませんので、そう云った場には暫く顔を出したくないと云うのが本音です。
お酒の好きな人には結構大変な環境だと思いますが、私の場合にはそれ程飲みたいとも思いませんので、人とのお付き合いの場としては専ら昼食等でのお付き合いをさせて頂ければ、それで十分だと思っております。
結局アルコールが入ると気も大きくなりますし、通常での細かな気遣い等も吹っ飛んでしまって無礼講状態に陥るのが普通だと思われますので、それが判っていてそう云った場へ繰り出すのは、まだまだ時期尚早だと云う想いの方が私自身は強いのです。
そう云った思いと共に、これからの半年間をなるべく有意義なものにして行かなければ、今年前半の何も出来なかった時期が本当に無駄になってしまう様な気がして、大変残念な思いをする結果になり兼ねませんので、これからが本当に勝負の時期だと云う想いでおります。
ドクターの方々も、通常のお仕事に関しては非常に大変な思いをされて居られた筈ですし、もしもこれからのご自身の事を考えた時に、その中にご開業と云う選択肢があるのであれば、ある程度は先を見つめた上でシッカリとしたプランを計画しながら、ご開業のご準備を進められる事が肝要かと存じます。
ご開業に掛かる時間としては、早めに見ておいても約半年間位は必要になりますので、切羽詰った時期になってから慌ててご準備をされたりする事の無い様に、冷静なご判断とシッカリとした見極めを持ってご準備される事をお勧め致します。
現時点からのご準備であれば、年末から年明け位にはご開業まで漕ぎ着けられるかと存じますが、恐らくその時期には現在のコロナ騒動の状況に関してもかなり改善されて来ているのでは?と云う感覚を持っております。
常に先を見ながらご自身の将来を設計する事が、ご自身の人生プランを充実させる事に繋がりますので、こういった時期だからこそご自身の将来設計を再度ご検討されるのが宜しいのではないでしょうか?と思う次第です。
弊社に於いては、ご開業のご検討をされて居られるドクターからのご相談や物件のお問合せ等、いつでもお話頂ける様に準備をさせて頂いておりますので、お気軽にご相談頂ければ幸いに存じます。


posted by 医院開業物件パラダイス at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: