2020年12月07日

新しい出会いと感謝の気持ち

今年に関しては、昨年から新たにお付き合いを始めた業者様以外にも、全く「始めまして」の業者様からもお声掛けを賜りまして、それらの方々のお蔭もあって更にそこから新たなお付き合いも始められ、非常に感謝の気持ちを強く持っております。
またそれらの方々の場合、皆さん非常に勉強熱心な方々と云う事もあってお話をさせて頂いていても内心感心する様なお話も頂けたりしており、自身の勉強の為にも大いに刺激になっております。
余りに長いお付き合いになりますと、どうしてもマンネリ化もあったりして新たな情報に関しては入りにくくなって来たりするものですが、そう云った事の無い様に気を配りながら、共に向上出来る環境でのお付き合いをして行ければと思っております。
同じ業界の中とはいっても、全く異なる業種である為にやはり物の見方の視点も変わっていると感じますし、そう云う意味合いにおいても見る角度の違いという点でも勉強になると思っております。
こう云った新たな人達とのお付き合いの中から、自分自身のものの見方についても新たな発見と勉強させて頂いた事によって、別角度からのドクターへのご提案も出来て来るものだと思っております。
後は相対的に今後のご開業用の物件に関しての見方というか、どう云った物件を選定すればそのドクターの将来的な部分まで成功する要素が含まれているのか?と云う事を、シッカリと見抜いた上で物件のご紹介をする事が出来る様に更なる努力が必要だと感じております。
一昔前の時の様な基準で物件を見ているだけでは、今後のそのドクターの将来に対しての成功を担保する事が難しくなってくると思っており、その成功の担保に値する物件選びをどの様にするのかという点と、その事をそのドクターに理解して頂く事が出来るのか否かという点について、これからは更に慎重に検討しながら進めていかなくてはならないと考えております。
開業支援というものは、単にご開業されるドクターの準備のお手伝いのみと云う事ではなく、そのドクターが数年後に必ずご成功される為にお手伝いをさせて頂くと云う類のご支援だと思っておりますので、その為にはまずキーワードとして最重要と言っても過言では無い物件選びに関しての部分について、本当に真剣にどの角度から見てもほぼ大丈夫といった検証を得られる位まで、回を重ねて検討をしながらエリアと物件を決める様にしたいものです。
この年の瀬になっても、依然としてコロナ禍は勢いを衰えさせる事無く各地で猛威を振るっておりますが、「朝の来ない夜は無い」の喩が有る様に、いづれはこのコロナ禍も終焉を迎える事になって新たな活動が世の中全般に広がって行く事になると思います。
それもそんなに遠い先ではないと思っており、その時の為にも今からの準備が大切であるという自覚を持たれるドクターであれば、ご自分の将来設計をしながら、どれ位の時に何をすると云った構想を、是非、持っていて頂きたいとも思う次第です。
ご開業に対しての大いなる志をお持ちのドクターであれば、弊社は喜んでとことんまでお付き合いをさせて頂く所存ですので、是非お話をお伺いさせて戴ければ幸いに存じます。
posted by 医院開業物件パラダイス at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: